安全に女性とのデート楽しむためのデートクラブ

ここ数年ぐらいで一気にマッチングアプリや出会い系サイトが市民権を得て、男も女もみんな普通にマッチングアプリ経由でデートしたりする時代になってきました。もちろんこれは独身男女だけに限った話ではなく、既婚者たちもよく使っているとも言われています。

マッチングアプリも種類は実にたくさんあって、本気の結婚を前提とした超真面目なアプリもあれば、独身者も既婚者も誰でもウェルカムのようなアプリもあります。また30代以上とか40代以上とか年齢を絞ったターゲティングをして集客しているアプリもあり、まさにマッチングアプリの戦国時代とも言えるでしょう。

さらに最近ではよく耳にするパパ活という言葉。若い女性がお金持ちの紳士と出会いお食事などを共にして、お小遣いをもらうというアレです。今はパパ活専用アプリのようなものも出ていて、登録者もたくさんいるようですが、やはり愛人と素敵な時間を過ごすのであれば、交際クラブが一番ではないかと思います。

今回はそんなデートクラブについて少し書きたいと思います。

デートクラブは基本は自由恋愛を提供する場

デートクラブとも言われることがありますが、昭和の時代からずっと存在していたとも言われているのが交際クラブです。そもそも昔は若い女性とお金持ち男性との出会いの場はあまりありませんでした。ほとんどはスナックやラウンジ、高級クラブなど、いわゆる水商売の女性がメインの出会いの場でした。

ですが交際クラブを利用することによって水商売でない普通の若い女性出会える機会が得られるのです。交際クラブとは、登録している素人の女性との仲を取り持ってくれる、いわゆる仲介をしてくれるサービスです。

あくまでも自由恋愛ですので、女性と出会ってからは食事だけでなく、仲良くなったら旅行に行ったり、時には海外旅行に行くこともあるかもしれませんが、交際クラブは最初の出会いのみをサポートした時点で役目は終了となります。

デートクラブの使い方

デートクラブは紳士が高級なデートを楽しめます。というのが売りですが、女性も厳選されてちゃんと面談をして合格した人がだけが登録されているため、男性にもそれなりのものが求められます。デートクラブにもよりますが、登録費用、年会費、紹介料などそれなりに高額な出費となります。

しかしながら逆にこれぐらいの費用を支払えない人でないと、デートクラブ側としても入会を認めるわけにはいきません。つまり選ばれた紳士だけが入会できる大人の空間なのです。そのため、女性も安心して登録している男性と会うことができるというシステムです。

デートクラブで紹介してもらうには

晴れてデートクラブの会員になれば、写真などで気に入った女性がいればデートクラブ側に連絡をして紹介をしてもらいます。

お相手がOKであれば待ち合わせの日時を決めて、直接その場に向かう形になります。一般的には最初の待ち合わせ場所としては、ホテルのロビーやラウンジなどが多いでしょう。

出会ってからは少しお茶などをして、気が合えばそのままお食事等に行くのが良いでしょう。帰り際にはちゃんとチップとしてタクシー代を女性に渡すのが礼儀となります。その後はお互いが気に入れば、そのままお付き合いもできますし、気に入らなければそこで関係は終了し、また別の女性を紹介してもらうことも可能です。

デートクラブの選び方

デートクラブは東京や大阪を中心にたくさんありますが、あまり出来たばかりのところよりも10年以上はやっているところを選ぶ方が良いでしょう。

先にも書きましたが交際クラブの歴史は結構古いので、昔からやっているところの方がお客様もステータスのある方がたくさん登録されており、運営自体もしっかりしているところが多いでしょう。また場所によっては著名人や政治家が登録しているというところも少なからずあります。

デートクラブまとめ

最近は不倫とかに厳しい世の中になってきていますが、男性はいくつになっても若い女性と遊びたいという願望は尽きないでしょう。不倫自体はもちろん良くないことではありますが、こっそり不倫している人や愛人を囲っている人ほど家庭がうまくいっているケースも意外と多かったりします。

会社や家庭での悩みを愛人という存在が癒してくれるのかもしれません。

デートクラブという存在は今後も形を変えて何十年も存在し続けるようにも感じます。アプリなどで男女の出会いのハードルも下がって簡単になりましたが、少しでも安心、安全に遊ぶにはやはり信頼のあるデートクラブにまかせてみるのも良いのではないでしょうか。